428 風と木の名無しさん [sage] 2013/01/26(土) 22:21:14.16 ID:JNdTi0/B0 Be:
小学校の頃にやった道徳の授業
飛行機だか船だかが嵐でダメになってしまい、無人島に遭難してしまった複数の色々な人間がいます
全員は乗れませんがボートが一隻あり、嵐の中助けを求めに何名か乗せて船を出すことにしました
あなたなら誰を島に残して、誰をボートに乗せますか?

島にいる人は老若男女、政治家社長医者老夫婦家族連れ妊婦さん等々立場も地位も年齢も様々
こういう正しい答えの無いような、命の大切さとかを考えさせる問題だった
多分先生はちゃんとディベートして欲しかったんだと思う
でもクラスで一番多かった答えは「嵐の中で素人が船を出すのは死ににいくようなもの
 誰が行くにしろ天気が良くなるまで、動ける人達が頑張ってどうにか環境を良くして耐える」的なものだった
誰かを行かせると答えを出していた少数の意見の子も、それもそうだなと賛同
授業序盤で答えが固まってしまったが先生はめげずに「では天気が良くなりました、誰をボートで行かせますか?」と更に問う
出た答えは「天気が良くても知らない海を素人がボートで出るとか危険、島で狼煙を上げるなりして救助を待つ」
「偉い人がたくさんいるんだから、遭難したのにもすぐに気が付いて救助が出る」
「こんなに大勢が乗っていた大きな乗り物が遭難したんだから、誰にも知られていないってことは無いだろう」

今でも私はこれがベターな答えだと思う、ベストなのかは分からないけどね
命の大切さを考えさせられるドラマ見てて何となく思い出したので書き捨て

大人の教科書 道徳の時間





  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる