334 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 07:07:27.32 ID:28Jo8B80 [1/2]
>>333
いい人だ

まとめを読んでいて、どこかで私の経験した「いい人」の話をしたくなって探しました。長文ですが、
お暇でしたら聞いてやってください。

大学2年生のとき、構内で気分が悪くなった。当時生活習慣がめちゃくちゃで胃腸を頻繁に悪くしていた。
その日もそういう日で、直前3日くらいなんとなく気持ちが悪くてあまり食べてなかった。気持ちは悪いけ
どお腹は減るから、その日はちょっと気分も良かったし、調子に乗って1人前のお昼を食べてしまった。
食べた後からまずいぞって感じになったんだが、2時半頃いよいよ無理と学内の保健センターに行った。





ただの不摂生で胃が小さくなってるところに過食で原因があるわけでもないし、授業があるなら出ろ、
ないなら帰れと言われた。正直一人で帰れる気がしないし、タクシーは中で戻しそうでごねて(今思えば、
恥ずかしいが人寂しかったんだと思う。私は下宿をしていて一人暮らしだった)ベッドで休ませてもらう
ことになった。

4時、保健センターを閉めるから帰らなきゃいけない。全然よくなっていないどころか悪化していて、
タクシーも電車も論外だった。なんとか大学近くに住んでた知人に連絡して、よくなるまでおいてもらえることに。
荷物をまとめて大通りまで出たところで、立っているのも辛くなった。この状態で知人の家に行っても迷
惑だろうからと、どこか病院に行こうと思った。ここまで前置き(長くてすみません)

335 名前:2/2[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 07:08:46.69 ID:28Jo8B80 [2/2]
そのとき乗せてくれたタクシーの運転手さんがめちゃくちゃいい人。
「どこか開いている病院に連れていってもらえませんか」といろいろと間違っている要望に、無線で
どこかに連絡したりカーナビを操作したりして、合計3つの病院を回ってくれた。
最初はぎりぎり開いてるかもしれない近いとこ(閉まってた)、次は個人経営でベッドが空いていれば
お泊まりを受け入れてくれるところ(帰っても一人ならその方がいいだろうって)、結局そこが空いてい
なくて、大学病院に連れていかれた。
メーター動かしてないのはわかってたから、そのとき持ってた万札以外のお金(3000円ちょっとだった)を
渡そうとした。その地方でタクシーに乗ったのがはじめてで、たぶん相場より安かったと思う。迷惑料に
もならない。けど運転手さんは「いいから」と受け取ってくれず、歩ける?と受付まで肩を貸してくれた。

結局そこで熱が40度近くになっていることがわかり、11時前まで休ませてもらった。いつからかわからな
いけど過呼吸もおこしていたし、慣れない土地でかかりつけ医もないし転学部の直後で頼れる人もおらず、
いろいろといっぱいいっぱいだったんだと思う。
なんで地元を離れたんだろうとか転学部したんだろうとかちゃんと自己管理できないんだとかぐるぐる
考えてた。そういう中で接した人のあたたかさだった。本当に感謝してる。

読んでくれてありがとう。

タクシー運転手が教える秘密の京都