772 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/07/12(水) 21:59:33 ID:6rocDoNn
超満員の通勤ラッシュの電車の中。
部活で使うのであろうボールが3個位入るバッグと自分用の巨大バッグを
抱えた高校生が乗ってきた。
うわー、邪魔だなー、と思っていた私。
次の駅で小学生の女の子が3人ほど乗ってきて、その少年の側に立った。
その少年のボール入れは、調度彼女達の頭の位置にあった。
揺れたりしたら当たって痛いだろうな、とちらちら見ていたら、少年は
ラッシュでなかなか身動きの取れない状態にも係らず、自分のバッグが
彼女達に当たらないよう、必死で片手でバッグを押さえてた。
普段なら有り得ないような空間が、そこだけぽっかり空いていた。
世知辛い電車の中、暖かいものを見てしまいました。

手をつなげば、あたたかい。