153 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/08/09(土) 01:38:52 ID:zhPCglUG
今日の帰り湘南新宿ライン乗ってたら、若い女の子が座席に座ったままウトウトしてたんだけど、
そうとう疲れてたみたいで、両隣の人に何度ももたれたり、膝の上の自分の荷物に顔突っ込んだりしてた。
その子の左隣にはリーマンぽい男が座ってて、その男は別に気にするでもなく、携帯ずっといじってた。

女の子とそのリーマンの間には手すり用の鉄のバーがあったんだけど、
さんざん寄りかかられてたそのリーマンがふと、すごくさりげなくそのバーを右手でつかんだんだよ。
オレは最初それが気になったわけじゃなかったんだけど、女の子が面白かったからなんとなくそれを眺めてて
あることに気づいた。
寝てる女の頭がそのバーを何度も掠めてたんだよな。
その男がつかんだ場所は、まさにその女の頭がバーに当たる位置だった。
実際その女の頭の振りが激しくなってくると、頭は何度も男の手に当たってた。
それでも男は嫌な顔ひとつしないで、ていうかなにも起きてないような顔で座ってた。
かっけーーー、と思ったが、その子の彼氏なのかも、と見てたら途中の横浜で男は一人で
降りていった。
そしてその男の後に座ったおばちゃんもそれに気づいてたんだろうな、
座ったとたんに同じところ握って女の子の頭守ってた。

ささいなことなんだけどなんていうか、優しさの連鎖?みたいなのを
間近で見て、すごくいい気分で帰ってきたよ。

卒業と、それまでのうとうと
卒業と、それまでのうとうと