919 名前:なごめ。[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 01:35:53 ID:C4yFhao10
まあ、話を叩き切るがね。

今住んでるアパートの部屋の二つとなりぐらいに、体のデカイ、怖い顔の兄ちゃんが住んでる。
身長高くて腕も太い。顔も怖い。だが、何か頭は良いっぽい空気を醸しだしてる。

まあ、そんな外見で怖かったんで、あんま交流は無かったんだが、一月前、もそもそと帰宅すると、
アパート公認の野良猫二匹がしゃがみ込んでる兄ちゃんの膝に前足を乗っけて、顔に擦りついてた。
でかい兄ちゃんと、ネコの組み合わせに和みつつ、挨拶すると、兄ちゃんも「あ…どうも。」と、ぎくしゃくと挨拶してくれた。

んで二週間前、兄ちゃんの部屋の前に口の空いたクーラーボックスが置かれており、
コンビニに行くついでに見てみたら、中に保冷剤(冷えてる)が入れてあった。何だろうなあ。と思いつつ三日後ぐらいに見ると、
クーラーボックスの中でネコが昼寝してた。どうやら兄ちゃんは猫のためにクーラーボックスを出していたらしい。
丁寧に定期的に保冷剤で中を冷やしながら。

そんなやや心和む話。

そして、先ほど宅配便が間違って送ってきた、兄ちゃん向けの荷物が、大変俺好みっぽいマニアックな作品なんだが。
どうしたもんかね。この話題で仲良くなれそうだな。

と、言うささやかなフラグの立ってる感じのお話。俺、男だけど。

彼女がフラグをおられたら 俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ (講談社ラノベ文庫)