627 名前:なご[sage] 投稿日:2008/07/22(火) 14:09:53 ID:w6XlSf9q0
便乗で思い出したカマキリ・イモムシ注意


北国の都市部育ちのせいか、カマキリを肉眼で見たのは
大人になって首都圏に引っ越してから。
ベランダ農園にチョウの子供らが子孫繁栄したことがあって、
Σ (゚Д゚;)ウワァァとか(||゚Д゚)ヒィィィィとか叫びながら、涙目で除けていたら
ある日緑色のカマキリが青ジソの葉陰にたたずんでいた。
最初は驚いたけど、おおーこれが図鑑でしか見たことのない
オオカマキリというやつか!と感動したな。
そいつはターゲットを見つけると、小首をかしげて距離を測り、音もなく忍び寄る。
対するイモムシの方は危険を感じて石と化す。
狩る者vs狩られる者の息詰まる攻防の末、素早い一閃で獲物を仕留めるカマキリ。
すげえええ凄腕ハンターカッケー!!と豊富なイモムシの処理をありがたく一任したら、
秋になって、やっぱり図鑑でしか見たことないカマキリの卵が
違う鉢植えにしっかり産み付けられていましたとさ。
きっとここなら子供達もエサに困らず、すくすく育つと思ったんだろうなぁ。

その後忘れた頃に、無着色の小エビみたいなんがわらわら孵った。
今もあの社宅のベランダに面した裏庭では、その子供らの子孫が
狩りにいそしんでるかも知れないと思うと、たまに社宅の子達のオモチャにされたりするだろうが
めげずに頑張って生きてけよーという気持ちになる。

メタルキット カマキリ