554 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/31(月) 03:40:49 ID:guBo4VWy
普段から大きいサイズのバニラアイスとかを冷凍庫に常備してる父です。
物静かで渋いその風格からは想像できないほどアイス好きで、年に2回ほど家族で温泉旅行に行っているのですが、
父は毎度毎度温泉に入った後アイスを買って食べているのを知っています。
それで、今年一月の冬休みにも行ったのですが、夕食は6時半ごろにすませてさぁまた温泉入ろうとおもってみんなで行きました。
私と妹と母は女湯で父はひとり男湯へ そろそろ出ようって事で私と妹が先にでて、母はもう少し入っているとの事でした。
私たちは「お父さん絶対アイス食べてるよね(笑)」って言って出たら父が椅子にジッっと座っていました。
「なんだぁ、もう食べ終わったのかぁ」と一つのイベントのように見たかったのに残念だなと思いました。
「あつこ(母)はまだか?」と父 「まだ入ってるって 鍵ならあるよ」そして父は「ん・・・そうか。。」 変だなと思いつつも売店でポカリを買ってたら
「アイスは買う?」と、こう聞く父 もしかしてまだ食べてないのかと思って「食べてなかったの?」と聞くと「ぅん・・・サイフ忘れたから・・・」
もうこのへんで「(うわああああカワイイーーーー!!)」 特に遠まわしに聞いて来たところがモロにヒットしたんでしょうか、私は我慢してましたが
妹は隠れて笑ってました。 「アイス食べたいの?」と聞くと「うん」と言い私が渡した500円玉を握り締めて駄菓子屋に走る子供のようにアイスを買いに行きました。
もう内心爆笑です。いや爆笑というかバカにしてるわけではなくて、可愛くて可愛くて・・・ アイスを選んでいる父の背中はまさに真剣そのものでした。

オマケですが、夕食の最後に出てくるシャーベットアイスも、食べるのが惜しくてチビチビ食べるさまはホント見ものです。あぁ、かわいすぎる・・・

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 ヴァニラ・アイス