82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 16:19:40
うれしい事があったので、書かせて下さい。長文ですみません。

オレは、4年前にウツ病になってしまい、1年半休職した。
復職できたが、完全に戦力外通告状態で、責任ある仕事を任されなくなった。
職場だけでなく、家庭でも居場所がなくなった。
妻はバリバリ仕事するオレが好きだったようで、今のオレを見る妻の目には軽蔑の色があった。
食事と風呂とトイレの時以外は、部屋にひきこもる毎日。今回のお盆もそうだった。
オレは、一人部屋で、松本大洋の漫画や、荒木経惟の写真集、ミニシアター系の暗い映画を観て過ごした。
旅行に行っていた妻と息子が、昨日帰ってきたんだが、「おかえり」くらいの会話で終了。
ところが夜中、突然、息子が部屋に来た。
「ちょっと見せて。」と言って、書棚から本を手に取り、ベットでパラパラ読んでいる。
不思議に思ったので、「どうした?」と訊ねると、「この前さー彼女が家に来たんだけどさー」、「・・・」、
「ゲーム飽きちゃったから、お父さんの部屋に勝手に入っちゃったんだよねー」、「・・・・」、
「そしたら彼女びっくりしちゃってさー」、「びっくりって何?」「彼女の趣味がお父さんと一緒なんだってー」
「普段おとなしい子なんだけど、CDとか漫画見つけて、キャーキャーはしゃいでさー」、「・・・」、
「彼女が、お父さんと友達になりたいんだって、今度、紹介するから会ってよ。」と言い、
「何だかわからないけど、僕もうれしいよ。」と照れくさそうな顔をして部屋を出て行った。

息子よ。うれしいのはオレのほうだよ。
明日から、また、仕事がんばるよ。
ありがとう。

Sunny 第1集 (IKKI COMIX)