171 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/09(日) 19:34:14 ID:cnh5dGoW
俺の厨房時代のイタイ事思い出した

当時の俺は(自分のなかで)「謎の組織から学校を守る電気使い」だった
ポケットとかかばんとか色んなところに電池を入れていて、そこからエネルギーを作り出す設定だった
だから弁当食わずに昼休みは目を瞑って電池咥えて充電してる演技してた
クラスメイトに「なんでいつも電池もってるの?」って聞かれた時は
「え?ああ、そのうち・・・話す時が来ると思う・・・ハハッ今はヒミツってことで☆」なんていってとぁあああああああああああ
休み時間には教室の後で空手みたいな俺の作った「電光武術」を練習した
ここまでが中二、そして中三になったら今度は必殺技まであみ出していた
その名も「電撃斬」そしてパワーアップすると「超電撃斬」とか「究極電撃斬」とかになった
電撃斬に使う短い木刀まで持ち歩いてた・・・

なんか書いてると胸が痛くなってくるからもう書けねえ・・・
長文スマソ

電撃G's magazine (ジーズ マガジン) 2012年 08月号 [雑誌]






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる