735 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 19:31:53 ID:+yaamvcT
母と一緒に結婚式に行って来たので、久しぶりに実家に泊まることになった。

駅に着くと雪が降っていたので父に車で迎えに来てと電話するとベロンベロンに酔っ払っていた。
どうやらお仕事の付き合いで飲んだらしい。
結婚式なんだから帰り荷物あるってわかるのに・・・でもお仕事ならしょうがないか~と
ブツクサ言いながら街灯も少ない田舎の雪道を歩いていると正面からフラフラな人が近づいてきた。
うわ・・・変な人・・・?と思ったら父だった。

「荷物くらい持てると思って・・・(´・ω・`)」
と言ってフラフラで夜の雪道とか危険極まりないんだけどわざわざ来てくれた。

しかも酔っ払ってるからなのか分かってやってるのか不明だけど
「いいからいいから」とか言いながら両手に私達の荷物持って母と相合傘してるし。

二人とも超笑顔で雪道を相合傘するドラマみたいな光景を見て我が両親ながら萌えた(*´д`*)

枕もとに靴―ああ無情の泥酔日記