246 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2009/02/25(水) 23:03:16 ID:HsTxB77e
上の息子5才…お腹の赤36w
最近、
「ママはお腹しんどいから僕が〇〇してあげる」
「僕は一人で出来るからママは休んでおいて」
といつまでも手がかかると思ってた息子がそう言って手伝いをしてくれる。

先日、帝切の手術日が決まったから話してると「僕がお家の事しといてあげるから、ママは頑張って赤ちゃん産んでおいで。ポンポン切るのは痛いけど、僕もお家の事頑張るから泣かずに頑張るんだよ、ママ!」と…
その日の夜、「神様、ママが頑張れますように助けて下さい」と空を見てポツリ…
「手術か…怖いな」と不安だったからその言葉が嬉しくて隠れて布団で泣いた…


いつまでも子供扱いして「手はかかるし目も離せない」なんて言ってた自分自身が情けなかった。
マダマダ甘えたい時もあるだろうに…小さな息子の体がとても暖かくて頼もしい体に見えたよ。

辛くて、育児なんて…子供なんて…って思ってたけど子供産んで本当に良かった。再来週の手術頑張るぞ!

父から若き息子へ贈る「実りある人生の鍵」45章