507 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2005/09/22(木) 21:54:12 ID:PpQ8gw1E
ここを読んだら、私も色々と思い出した。

子供のオムツや用品を買い込んで、地下鉄から地上に上がる時に、
かなり急な階段だったので、ベビーカーで寝てる娘を一生懸命担いで上がってました。
作業着の若い男性と年配の男性が、どうやら地下街の工事を請け負ってる方達らしく備品を担いで私の隣をすり抜けていった。
狭い階段でもあったので、邪魔して悪いなぁ・・・と思いながら、すれ違う時は私は立ち止まってやり過ごしてました。
そしたら次にすれ違った時に、若い方の男性がベビーカーを、年配の方が大量の荷物を地上まで担いでくれました。
どうも、備品を運び下ろした帰りだったらしいです。
ぐずる2歳児を宥めながらの買い物で、本当に疲れてた最後のトドメの階段だったので、嬉しさもひとしおでした。
足は痛かったけど、心の疲れは吹っ飛びました。あの時の方々、ありがとうございました。

とどめのひと言―予期せぬ攻撃をかわす対話法





  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる