714 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/01(水) 23:55:35
友達の彼氏の友達で知り合って2ヶ月。
違う大学なんだけど家も近くて二人で遊んだりもしてたけど、男友達って感じでそんなに意識してなかった。
夏休みのある日、バイト終わって外に行くと彼がいた。

私「わーどうしたの?!いつからいたの?」
彼「ごめんね、急に来て。」
私「びっくりしたwどうしたの?」
彼「さっき実家(浜松)から帰ってきたんだけど…」
私「…うん?」
彼「…で、コレおみやげ」ウナギパイを差し出す。
私「え…あ、ありがとうw」
彼「うん。で、だから明日デートしませんか?」
私「へ?ごめん、明日バイトだ。」
彼「いや、明日じゃなくても明後日でも明々後日でもいいんだけど…そうじゃなくて…好きなんだけど。」
私「あ、はい。明後日なら」
彼「へ?まじで?付き合うってこと?」
私「え、違うの?」
彼「あ、いや、違わない。」

しどろもどろな彼とウナギパイが妙に可愛らしかったので、思わずOKしちゃいました。
付き合って4年。来月結婚します。

1888 の Twickenham Grotto 法皇ウナギパイ島の Lomard の別荘