260 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 06:49:42 ID:WvlIwLvU
うちの母はとにかく父が好きで、愛情表現が過剰気味
対して父は無口でシャイなためそれを軽くあしらうのがいつものうちの光景

実家に帰ったある日、父と二人きりの状況で何気なく
「私さーお父さんとお母さんの子供に生まれてほんと幸せだったと思うんよ」
と軽い感じで言ったら父は急にしんみり
今まで和やかな雰囲気だったのにどうしたのかと思ったら
「…それはきっとお母さんのおかげだ」とか言い出した
何でか聞いたら、母がいつも素直に愛情出すから家が明るいとか
自分じゃうまく感情を言えないからその分母に頼りっきりとか感謝してるんだとか
珍しくぽつりぽつり語り始めた
今まで父がそんなこと思ってるなんて考えてもみなかったから驚いたけど、
強烈な一方通行だと思っていた両親のベクトルが意外と均衡取れてたことがなんか嬉しかった
そういうのお母さんに言えばいいのにと言ったら
「い、言えるわけないだろばかっ」とおもいきりうろたえてた
60過ぎた親父がばかってお前ww
かわいいだろこんちくしょー

ほかほかぞく―あったか、ぽかぽか