81 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/25(日) 08:11:56 ID:intN/jy3
このところ色々な事が重なって、生活が結構荒んでる。
先日も仕事帰りのバスの中で、目をつぶってこの世を呪ってたんだ。

でも、隣に人が座る気配がしたので目を開けると、子供を座らせて通路に女性が立っていた。
雰囲気的に親子ではないっぽい。
立とうとしたら、女性は無言で「そのままで」という仕種をしたので、
俺は遠慮なく、また世の中を呪う為に目をつぶった。

そのうち、子供がおしゃべりを始めた。
女性は最初相槌を打っていたが、やがて子供がヒートアップしてくると、
「○ちゃん、静かにしようね。」と言った。

子供は急に声をひそめて「どうして?」
女性も小さな声で答えた。
「○ちゃんもねんねしてる時に、隣でおしゃべりされたらうるさいでしょ?」
「怒られるから?」
「違うよ。お兄ちゃんがちゃんと寝られるようにだよ。お母さんもきっとそう言うよ。」

「安らかに眠れ?」
「ちょwどこでそんな言葉覚えたの、違うよ~」
世の中を呪うの、思わずやめた。

呪い完全マニュアル