32 名前:彼氏いない歴774年[がんがれ大谷さん] 投稿日:2011/06/01(水) 00:45:19.52 ID:YIG3TuKu
母が講師してる洋裁教室が、展示会かねたチャリティバザーをするので
会場準備の手伝いに行ってきた。
途中、普段から利用してるらしいケータリングのかっこええお兄さんが来て
そのまま(ケータリングの仕事が)お昼休憩だからと言って、力仕事手伝ってくれて
それじゃあなた全然休憩にならないじゃないか…いい人だなあ…と普通に惚れた。

で一段落してみんなで冷たいもの飲んでる時、トイレから戻ると
テーブルの上でどれが自分のジュースの容器だかわからなくなっちゃってて
みんな知ってるおばちゃんだしまあいいか…と適当なの取って飲んだら
それ見てたお兄さんがニーッて笑って「ざんね~ん、それ俺のでした~」

そちらにとっては残念な事態かもしれないッ だがッッ こちらにとってはッッッ

フードコーディネーターという仕事 ―食の現場 第一線で働く