160 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/02/26(土) 04:23:27.66 ID:fA1z/eAW
中学の頃、不登校だった私の家に毎日プリント届けにきてくれた先生。
怖くて泣きながら「怖くて学校に行けない」とメールした私を迎えに来てくれた先生。夏は汗だくできてくださいましたね。
親に殴られて夜家を飛び出した私を心配して探し回ってくれた先生。
心折れそうになる度「ぼちぼちや」と励ましてくれた先生。

私を迎えに行くとき嬉しそうに自転車に乗っていたと後で管理作業員の人から聞いた時は泣きました。
優しい子だと言ってくださっていたこと、私ちゃんと知ってます。

卒業を迎え一年が経った今、先生は新しい学校で私と似た不登校の子と向き合ってると伺いました。
私は毎日学校に通って、最近塾にも通い始めてます。
たまに挫けそうになるとき鏡の前で「ぼちぼちや」と笑ってます。
生きてます、私。
先生、ありがとう。

先生! 11 (集英社文庫―コミック版)