875 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/28(月) 00:26:58 ID:kBgYMtOsO
ベタだけど、デートした帰り、家まで送ってもらった車の中で。

私「じゃーね。今日はありがとね。気を付けて帰ってね」
心の中(あーあ。今日も告白なしかあ(´・ω・`)
というか私が脈ありと思い込んでるだけで、実は友達と思われてる?)



降りようとして車のドアを開けたところで、彼に腕を掴まれる。
私「え、何?」
心の中(キタ───(゜∀゜)───!!!!)
彼「…え、あのさ」
私「何?」
心の中(告白!!(゜∀゜)告白!!(゜∀゜))
彼「…………」
私「…………」
心の中(告白マダー?(゜∀゜))
彼「俺と付き合って」
私「あ、うん、はい」
心の中(キキキキキキタ───(゜゜゜゜゜∀゜゜゜゜゜)───!!!!)
彼「いいの?」
私「…うん」
心の中(ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!)
彼「…あー、よかった…」
私「…うん、私もよかった。うん」
心の中(ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!)
彼「ごめん、もう帰るよね」
私「あー、そうだね。…これから宜しくお願いします」
彼「うん、こちらこそw」
私「じゃーね。お休み」
彼「お休み」
心の中(ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!)


わたしはおにぎり


【あなたが】告白したときされたとき【好き】Part5