850 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/10/27(火) 21:53:30 0
叔母の家にムスメつれて相談に行ったら(母は頼りにならない)
従兄弟嫁が遊びに来てて、従兄弟夫婦はまだ小梨だから、ムスメと遊ばせて
くれとか言われた



あ~これだめだ、と帰ろうとおもったら従兄弟嫁さんが、ムスメに視線合わせて
「こんにちわー、あやしいおばさんです」・・・・・・1クス
それから私にまじめな顔で「子供、なれてないんで・・爆発しません?」・・・2クス
叔母の手腕もあって、従兄弟嫁さんとムスメは奥の部屋に遊びいいって、私と
叔母でゆっくり話ができた・・・けど、「どっかーん!」とかうるさくなって、奥の部屋
に様子を見に行ったら
従兄弟嫁さんとムスメが「爆発ごっこ」をしていた。
「5、4、3、2、1、どっかーん!」とびあがるお嫁さん、笑うムスメ・・・3クス
大人しくてまじめそうな人かと思ってたので、ほんとはそこでポカーンとしてた
叔母が笑いこらえながら服のすそを引っ張ったので、また相談に戻った

顔色がひどいと言われて、昼寝させてもらって、起きて誰もいないので奥の部屋に
行ったら、従兄弟嫁さんが正座して叔母に説教されてた
「怪我するくらいはしゃぐ遊びを教えたらいけない」ムスメが怪我したのかと思ったら
お嫁さんが転んで手とひじをすりむいたんだって・・・・・・・・もう大爆笑
ムスメもムスメで、なぜか叔母の側で正座してるのが笑えてしかたなかった
それから4人で「ちっちゃな爆発ごっこ」をしてすごく楽になって帰った

さっき、従兄弟嫁さんから「あの後義父(叔父)とダンナ(従兄弟)から、相談にきた人
といっしょに遊んでどうするのかと、義母(叔母)と二人正座で説教されました」とメー
ルが来てまた涙が出るほど笑ったので、弁護ついでにここにもカキコ


爆発する太陽電池産業


あなたの心がなごむとき~第53章