976 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/09/28(月) 10:43:29 ID:l9jSCcq8
母がガールスカウトのリーダーやってて、
デンマークの姉ちゃんたちが一回ホームステイしに来た。

最後の夜ということで送別会みたいなのをやったんだけど、
なにか芸はないかって話になって、家族で話し合った。

結果、俺は空手、弟は剣道でそれぞれ段持ちだったんで、
演武をすることになった。



弟はわざわざ剣道部の友達を連れてきて二人でかかり稽古やら
地稽古やらをやったり、形をやったり、
俺はひとり張り切って、ローハイの他に壱百零八(スーパーリンペー)
とか安南(アーナン)みたいな決勝用の形まで演武したw

終わったら期待以上の拍手喝采。特に剣道なんかはあまり見る機会が
ないためか、サムライ!サムライ!コールが凄かった。
海外ではやっぱり空手のほうがメジャーらしい。

終わった後は姉ちゃんたちからのインタビューの嵐。
デンマーク人だが滞在中はお互い英語でやりとりしてた。
So Cool!とか竹刀を触らせてくれとか(笑 あの動きを教えてくれとか。
弟の友達もわざわざ来た甲斐があったというもの。

デンマーク側のリーダーっぽい人(おじさん)は元学者さんで大学の先生を
やってたことがあるらしく、かなり深く興味を持ってくれた。
そのために日本武道における、目付け、残心、呼吸、緩急、重心、転身、
不動心についてみたいなかなりディープな内容を貧弱な英語力で必死に説明した。

でも凄く感心してくれたらしく、「Very Interesting.」と静かに
しっかりと頷いてくれた。


隠されていた空手


日本びいきの外人を見るとなんか和むpart131