347 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:2009/05/30(土) 08:15:33 ID:FltJ7FSD
小学生の頃から、もう、死ぬほど大好きで大好きでたまらない女の子がいた。
小5くらいから、高校卒業までブラスバンド等で一緒に音楽をやっていた。
彼女はエレクトーンを習ってた事もあって、その頃はコードの知識とかは
彼女の方が良く知っていた。ブラバン以外でも、学校の催し物とかで
俺はピアノとキーボード、彼女はエレクトーンで一緒に演奏したりもした。
俺は高校卒業後、音楽学校に進み、プロになって現在に至る。
彼女がいなかったら恐らくプロにはならなかったと思う。



時は過ぎ、彼女への思いを伝える事も無いまま、
そして、彼女への思いが消える事も無いまま、
彼女は俺の知らない男と職場結婚した。


彼女の結婚式でピアノを演奏した。
こんなに胸が締め付けられる様な気持で、それでも精一杯の笑顔で演奏をした。
とても悲しくて辛くて泣きそうになる気持をおさえて、一生懸命演奏した。

彼女と旦那がみんなに祝福されながらキスをした瞬間、俺はどうして良いのか解らなかった。

それ以降、彼女以上に誰かを愛する事が出来ない。

無理に若い女の子に手を出して付き合ってみようとしたけど、愛せなかった。
ナンパじゃないけど、遊びで女を抱いた事もあったけど、
すぐにそれがとても虚しい事だって解った。

その後、二人くらいの女を本気で好きになれた事はあったけど、
結局、本当に好きな女と結ばれる事は無かった。


多分、今後も。


わが青春の夢恋苦


中学時代好きだった人を今でも思い出しますか? 11