564 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2008/10/03(金) 02:23:35
 恋というほどはっきりとした感情じゃないし、ドラマチックな出来事なんて何もないんだけど、
私がはじめて意識した異性は小4のときの席替えで隣になったAくんだなぁ。
当時の私はなぜか積極的で、ときどき彼を誘っては一緒に帰ってた、
何を話したかなんてまったく覚えていないけど、夕日がきれいだったことは鮮明に記憶してる。
5・6年は違うクラスだったけど、会えば普通に話してた。



中学に入って、結局3年間彼とは同じクラスになることはなくて、しかも、このころの私は
恋愛とかそういうのを過剰に意識してしまい、もう小学生のときみたいに気軽に彼に
声をかけることはできなかった。
廊下ですれ違ったり登下校の際に見かけることは何度もあったけど、何も言えなかった。
廊下の向こうから彼が歩いてくるのを見るたびに。「がんばれ私。おはようでも暑いねでも
何でも言えばいいんだ、そんなの普通だよ」と思うのだが、何も言えずにうつむいてしまうだけだった。
別に恋人同士になるとかじゃなくても(なれればそれに越したことはないけど。。。)、彼と仲良くなりたいな、
気軽に話せる仲になりたいなとか思ってたんだけど、話すことすらなくて卒業。


565 名前:564[] 投稿日:2008/10/03(金) 02:25:31
高校は別の高校へ進学した。
高3のとき模試の全国ランキングに彼の名前が頻繁に載るようになった。
私の地域の高校では、そんなのに載る人はめったにいないから、私のクラスでも
「○高の人がのっとるよ。すごいね。」みたいな感じで話題になった。
私は彼女でもなんでもないのに「そうでしょ。そうでしょ。Aくんはすごいでしょ」みたいに
内心得意げになってた。
そして成人式の日のパーティーの夜、彼と再会した。
中学以来会ったことはないけど一目でわかったよ、まさに運命の出会い!
お酒も入ってた私は、ためらうことなく彼に話しかけた。
「うわー、Aくんひさしぶりー。本当に久しぶりだよね。
そういえば○○大学へ行ったんだってね、すごいなー。私はねーry」
彼は私のことを完全に忘れていた。。。。。。完全に「誰?」状態。
まあ無理もないか、私は彼のことを意識し続けていたから、なにか身近な存在
のように錯覚していたけど、彼と親しかったのは小4の2学期だけだ。
友人からも「あんた、あの人と仲良かったっけ?」と不審がられた。
ものすごく後悔しているというわけではないんだよね、私は私で普通に恋愛もしてそれなりに満足に生活してる。
ただ、あの時。たとえば中学のとき「おはよう」と言えたら、成人式の夜に彼の連絡先を聞けたら。。。
どうなっていたかな、と30を目前にして私は思うのだ。


三十路女の借金返済days


初恋について語ろうぜ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1066223917/

  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる