287 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/03(金) 09:41:20
高2の頃、友達の伝で知り合った5つ上の人を好きになった。
たまに遊ぶようになったんだけど、もう、クラスの女の子とは全然違うわけ。
優しくて大人でかっこよくて。毎日、その人のことばかり考えてた。
でも、16才の子供を21才の女がまともに相手してくれるわけもない。
「弟みたい。かわいい。」なんて言われて頭を撫でられる。それが嬉しい反面、子供扱いが悔しかった。

で、その人を好きになったばかりの頃は、俺、彼女がいたんだよね。
俺は彼女が大切だったし、あの人のことは所詮憧れ。
叶わない恋だって分かり切ってるんだから、諦めるつもりだった。
だけど、気持ちはどんどん傾いていって、彼女を蔑ろにし始めちゃってさ。当然ふられたよ。ざまあみろだよな。

それからは、あの人を夢中で追い掛けたよ。必死で背伸びした。
服を変えた。酒とか煙草を大人だと思った。話に付いていけるように勉強もした。
それでもあの人は、俺を「かわいい」としか言ってくれなかった。

結局、高校を卒業するまでずっと好きだった。
今考えたら、俺の気持ちなんかとっくに気付いてたんだろうけどさ、
進学で地元を離れることになったから、最後に思い切って告白したんだよね。
でも、上手くはぐらかされて終り。ふられるどころか、男として見てさえもらえてなかったと思い知らされたよ。
その日は悔しくて悲しくて、一晩中泣きじゃくった。なんでもう少し早く生まれなかったのかって。

今でもまだ、あの人と二人で写った写真を持ってるよ。綺麗なお姉さんの横で、俺、学ラン姿w
今更引きずってなんかないけど、捨てられないんだよな。




中学、高校の時の恋の話
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1067707893/