346 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2006/11/04(土) 07:11:54
阪神大震災のとき、同じ学年で6人が亡くなった。
翌年、俺たちは6人の遺影を抱いて、卒業式を迎えた。そして、卒業証書の授与。
最初に、生き残った生徒への授与があり、続いて、亡くなった6人への授与。
亡くなった生徒には本来、授与されないのだが、校長の判断で特別に授与されることに。
6人の名前が一斉に呼ばれ、保護者or親戚(保護者も亡くなっている場合)と一緒に、
亡くなった生徒と生前、特に仲の良かった者が遺影を抱いて、壇上に登る。
俺も1人の遺影を抱いていた。そいつの家は親子5人が全員亡くなり、
祖父母が代わりに卒業式に出席していた。
会場のあちらこちらから鳴咽や号泣が聞こえ、俺自身も壇上で泣いていた。

347 名前:346[] 投稿日:2006/11/04(土) 07:24:10
授与が終わったあと、全員で「しあわせ運べるように」を合唱。

「しあわせ運べるように」
地震にも負けない 強い心をもって、
亡くなった方々の分まで
明日を大切に生きて行こう
傷ついた神戸を 元の姿に戻そう
やわらかな春の風のような
希望を胸に
響き渡れ僕たちの歌
生まれ変わる神戸の街に
届けたい私たちの歌
しあわせ運べるように

唄い終わる頃には、泣いていない者は誰も居なかった。




卒業式の思い出
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1076728857/