902 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 09:29:16 ID:zgA9vnsX
人通りの多い通り沿いで待ち合わせしていた時、
遠くの方から笑いのさざ波が広がってくるのを聞いて
ふとそちらを見たら、失笑の波をモーゼの如く割りながら彼が現れた。
あぶない刑事の館ひろしみたいな服着てたorz

しかも夕方なのに濃い色のサングラスしてるから足元がおぼつかず
でも爽やかスマイルは絶やさず、コートを翻し、私に向かって
右手をまっすぐ挙げながら歩いてきた。
ハイルヒットラー!みたいだなと思ったら涙が出た。
しかも、ハイルヒットラー!のせいで途中タクシーを無駄に停めてた。

泣いた。



百年の恋も冷めた瞬間! 71年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1223742519/