ほんわかMkⅡ


 □2ちゃんねるまとめ
 □動画・あんてな・記事紹介

ヘッドライン

2017年03月




猫って寝てるとき、イビキかくし寝言も言う。

777 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/12/15(月) 13:54 ID:Siju134x
猫って寝てるとき、イビキかくし寝言も言う。
フギャっ!と叫んだと思ったらハッとした表情で周りを見回して、
それから再び寝てた。悪い夢でも見たんだろうか。
ちなみにふねも人間と同じように漕ぐ。
ボケボケで寝起きのまま出迎えてくれるのはありがたいが、
猫座りして目をやたらシパシパさせてふね漕いでるのを見ると寝てていいよーって思う。
でも帰ってきて出迎えてくれるのは嬉しいバカ飼い主な自分。

25で自営をはじめて10年ちょいやってきた店をたたんだ。

495 素敵な旦那様 sage 2005/05/17(火) 22:17:07
ここ数ヶ月いろんな意味で忙しかった。
25で自営をはじめて10年ちょいやってきた店をたたんだ。
利益が出ず、嫁の収入が主な生活費になっていて、いつやめるかのタイミングをみていただけだったからな。
そんな俺を嫁は「13年間お疲れ様でした」と優しく迎えてくれた。
最後の2年くらいは全然仕事にならず、イライラして嫁に当り散らしたこともあった。
でも、そんな時でも嫁は俺のストレスのはけ口になってくれて、夜には抱きしめて眠ってくれた。
一時、共同経営してたやつに騙されて借金を負わされたとき、死のうと思ったこともあった。
色んなものが残ってたら嫁が俺を思い出してつらいだろうと思って、写真や身の回りモノを処分してた。
すると、嫁がそれに気づいてこういった。
「もし、本気で死ぬんなら私も一緒に連れてって。その代わり一週間だけ時間を頂戴。私も身の回りを整理してから死にたいから」
結局、その一週間の間に嫁と何度も話し合い、二人で乗り越えていこうと決心した。
あの時、嫁が気づいてくれなかったら、一週間待ってといわなかったら、俺は今ごろ死んでただろうな。
何度も泣きながら嫁と話し合ったのも、今じゃいい思い出だ。
この年で手に職もなく無職になったから、これから大変だろうけど、俺には嫁が残ってるから。
一番大切なものが残ってる以上、頑張っていこうと思う。

意味ワカラン文章スマソ。
明日から就職活動だ!

おじさんは無言で立ち去っていった。

116 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/08(木) 00:56 ID:htZthgwg
小学生2年くらいの話。
両親は働いていて、家にはおばあちゃんがいたけど
亡くなった。
その日は一緒に遊ぶ友達もいなくて、
近所に大学病院があったんだけど、そこに急な
コンクリで出来た坂があった。
そこを自転車でぶわーっと降りていって遊んでいたんだけど
転んで膝を広範囲擦りむいてしまった。
泣かないで「あいたたた」とかかんでいた。
誰もみむきもしないで通りすぎていく。
帰ろう、と思ったとき、白衣を来たおじさん
(多分病院の先生)が、黙って私の手を取り、
起こして隅の植え込みのブロックに座らせた。
でっかいかばんを持っていて、その中にはガーゼとかピンセットとか
消毒薬が入っていた、で、手当てしてもらった。
お互いずっと無言だった。
ありがとうと言わなくては、と思いながらも
このおじさんはどうして手当てしてくれるんだろとぼーっと
考えていた。
おじさんは無言で立ち去っていった。
そこまでした記憶が無いんだけど、ありがとうとは言えてない気がする。
偶然そんな道具を持っていたとは思えないし、
窓からでも見えて来てくれたんだろうか。
今でも感謝しています。本当に、ありがとう。
あの頃は親によく殴られていて、人の優しさとか親切というのが
よくわからなかった。
ありがとうも言えないガキ、と思っていたなら申し訳無い。

子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた

856 :おさかなくわえた名無しさん :04/03/11 07:29 ID:R+deYuJy
>>849
子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた。真冬の朝、洗面器の水が完全に凍っていた。
氷を日なたに置いて解けるのを待ち、中のゼニガメを助けたが、まったく動かず、死んでしまった。

泣きながら庭に埋め、ごめんね、ごめんねと何度も謝った。

でも、春になったらゾンビのように復活して土から出てきた。

18歳くらいの老猫が赤ちゃんを産んだ。

549 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/10/24(金) 16:33 ID:2HaSOK43
長い話になると思うので時間に余裕がある人だけ、、、。

18歳くらいの老猫が赤ちゃんを産んだ。
それまでは4匹とか3匹とか産んでたのに、1匹だけだった。
やっぱりバァチャン猫だしね、、と思いつつ、赤ちゃん猫をかいがいしく育てる老猫を見守っていた。
ちなみに18歳でもピンシャンとしてて、近所ではボス的猫でした。

いつだったか、外飼いだったんだがパッタリと姿を消してしまった。
さすがにもう外出すのやめようか、なんて言ってた頃だった。
子猫はすでに自分の力で生活できるようになってた模様。

ちなみに18歳猫はある程度育てないと私たちにお披露目してこない。
いつもどこで産んで、どこで育てているのか謎だった。
着いて行ってもいつの間にかまかれてた。

パッタリ消えて1ヶ月後。
老猫がやってきた。子猫はある程度自分で生活できるくらいの大きさ。
ビックリしたのが、老猫は三毛猫。かぎしっぽ。
そして子猫も三毛猫。かぎしっぽ。
ほどんど三毛柄が同じ。今まで何匹も産んだのにここまで母猫に似た猫はじめて。

そして、本当にしばらく経ったら老猫は姿を見せなくなってしまった。
虹の橋を渡ったんだな、と思った。
母猫そっくりの子猫はもう3歳になりました。
三毛の柄はそっくり遺伝しないものだと思ってたし、マジで母猫そっくり。
いつも、ふと3歳の猫見ると母猫を思い出す。

長文スマソ。

別れた彼氏と偶然会い、近くの公園でポツポツと喋った。

405 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/11/30 14:27:19 ID:upCUGjTQ
 別れた彼氏と偶然会い、近くの公園でポツポツと喋った。

 婚約者が出来た事、
 向こうも好きな人が出来て今アタック中な事、近況を語り合った。
 雪が積もってきていた。
  「寒いね」
  「ああ」
 会話に距離感を感じて、そこでやっとあの頃から時間は進んでいたのだと
 実感できた気がした。
 白い吐息を吐きながら
  「じゃ。幸せにな」
 と去っていく後ろ姿を見ていたら、
 ふと別れた頃もこうして雪の積もる中話していたことを思い出した。
 あの頃は、「寒い」と言うと黙ってマフラーを貸してくれたっけ。
 そう思ったら、涙がポロポロ出てきた。

 帰り道コートに顔を埋めるようにして歩いていたら、
 あの人の移り香が鼻腔をついてまた前が見えなくなった。

うちは兄弟を名前で呼び合ってたんだよ。お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか使わないで。

192 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 08:53:50 ID:yAnLPML1

うちは兄弟を名前で呼び合ってたんだよ。お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか使わないで。
俺は姉のことを物心付いた頃から名前で○○ちゃんって呼んでた。

なんかさ、ある日突然親や兄弟の呼び方を変えるのって無性に恥ずかしいんだよ(分かる人には分かると思う)。
まぁ家の中では特に問題なかったからそのまま大人(20代)になっても○○ちゃんだった。


でも社会人になってある日外回りしてたら姉に会ったわけ。姉は同僚とお昼ご飯に行く途中。
で、姉が先に気付いて声かけてきたんだけど、俺と姉の両方の同僚の手前俺は○○ちゃんって呼びにくくってさ、
でも○○ちゃん以外で呼んだことなんか一回も無くって困ったんだよ。で、

俺「あ~あ~・・・お姉ちゃんは・・・」って言ったのさ(今考えればお姉ちゃんもアレなんだけど)。
そしたら
姉「え~○○君が私のことお姉ちゃんって言ってる!ねぇねぇいつもは私のこと○○ちゃんって言ってるんだよ!
  うわ~凄い感動なんだけど!もう一回言ってよもう一回!」

って大騒ぎになった。死ぬほど恥ずかしかった。なんかかわいかった。

まぁ何が言いたいかって言えば、いい歳して親をパパ・ママって呼んでる奴は
いまさら恥ずかしくてお父さん・お母さんに変更できない人が大勢いるってこと。
キモがらずにその辺の事にも多少は理解してってこと。まぁ姉はかわいかったんだけど。

ちょww殺るなwwwと思いつつ、

846 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/29(日) 12:59:37 ID:ASCkH/RHO
春から新しい職場になり、上司と馬が合わず辛いとグチをこぼしたら
そっかそっか、それはひどいね、よく頑張ったね、って頭なでなでしてくれた。
心の闇wが消えてゆくようだった。
嬉しくて彼と別れたあとメールで
「(彼)が味方してくれるって思ったら頑張れるよ!頑張るね!」と送ったら、
「俺は(私)の味方だよ。周りが何を言おうと、世界を敵に回そうと。
(私)の思ったことや選んだことは正しいって信じてるから、
支えたいし応援してあげたいんだよ。(私)には俺がついてるよ。
だから頑張れ!(上司)は俺が殺っとくんで!」


ちょww殺るなwwwと思いつつ、ものすごく心が楽になった。ありがとう。

どうして突然 姉が入院したのかも分らずに過ごしました。

490 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/08/28(土) 18:53 ID:LW8x8kJw
姉が亡くなってもう20年以上になります。

その頃の私はまだ小学校にもはいっていない歳で、どうして突然
姉が入院したのかも分らずに過ごしました。
病気が「白血病」だったことも、それがあの頃、不治の病だったことも
知りませんでした。そんな姉は、病院に遊びに行くたびにおもちゃをく
れました。当時八歳だった娘が入院した事を不憫に思った親が買い
与えたおもちゃを、全て私にくれた姉。
「ここにあるもの、みんなあげるからね。お姉ちゃん、もういらないからね」
まだ小さかった弟とお見舞いに行った私に姉が言った言葉は、今思えば
何もかも知っていた言葉だったのかも知れません。
姉が冷たくなって、父親に抱かれて家に戻ってきたのは、それからしばらく
した夏のことでした。

お姉ちゃん、わたしはもう30を越えました。
あなたの病気ももう、不治の病ではありません。私はあなたに優しくしてくれた
看護婦さんに憧れ、なんとか頑張って看護婦になりました。あなたが護ってくれ
たのか、病気一つしない元気な身体で今日も患者さんと接しています。
あの頃小さかった弟はもう、あなたの記憶はおぼろげですが、今も元気です。
また、あなたの命日がやってきます。
今年も夜勤で親と一緒にあなたの思い出を語ることも出来ませんが、許してくれ
ますね?
私は今でも、あなたのことが大好きです。

うちで飼ってるデカ猫2匹が庭でマターリしていた

763 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/10/10(金) 13:16 ID:5AUoV7WX
うちで飼ってるデカ猫2匹が庭でマターリしていたので、なんとなく撫でに行った後
天気が良いので神社まで散歩しに行く事にした。

ふと後ろを振り向くと、デカ2匹が1メートルぐらい後ろからヒョコヒョコついてくる。
目を合わせると「( ゚д゚)は?何か?」って顔をするんだけど、
無視して歩くと無関心を装ってまだついてきた。
それからずーっと一定の距離を保ってヒョコヒョコヒョコヒョコ…
ついに神社の中から帰り道までずーっとついてきた。

(*´∀`*)正直そこまで懐かれてるとは思ってなかったから嬉しい

長い事閉鎖されてた校舎の屋上の鍵が開いてる事を悪友達と発見。

198 名前:じぷしー名無しさん 投稿日:01/11/24 03:39 ID:???
中学時代の事。
長い事閉鎖されてた校舎の屋上の鍵が開いてる事を悪友達と発見。
まずはそこでぎゃぁぎゃぁ遊んでただけだったけど、毎日休み時間とか
授業フケた時とかそこに通ってる間にみんな愛着が湧いてきてなんとなく
「独占しよう」みたいなことになって早速ホームセンターで別の錠前と合鍵を
人数分揃えて、ドアの内外に取り付けた。
それから3人がかりでグランドと職員室からの死角に入るようにブルーシートを
張って屋根の完成。
その他雨水止めの為にスノコ持ってきて床上げたり技術の時間に作った本棚持っていったり
で数日でなんとか「秘密基地」っぽくなってきた。
でもそこまで手を加えるといつ見つかるかが不安になっちゃって、学校終わっても
気が気じゃなくなってきて、誰が言い出さずとも毎日のように誰かが夜の見張りに行ってたり
してて、たまに夜とかに集まってバカ話続けたりとかやってた。

・・・長くなりそうなので中座・・・

続けてもいいっすかねぇ。


205 名前:198 投稿日:01/11/24 04:29 ID:???
ありがと、でも面白くないかもしれん・・・

まぁそんなこんなで秘密基地ライフを俺らにとっては類稀なる団結力で自治してたんだけど
何度かピンチがあって、ある日卒業アルバム用の学級の集合写真を撮る事になり撮影場所を聞いたら
屋上から学年と学級単位で全体を屋上からグランドに向けて撮るとの事。
前日から撮影があるのは聞いてたけど、撮影場所まで頭が廻らなくて当日の朝になって
「屋上がヤバい」というのに気づき、必死で対策を練るも何も浮かばない。
とりあえづ休み時間ごとに屋上の荷物を片して鍵を外してしのごうとしたんだけど、
俺らのクラスは順序が早くて荷物がほとんどかたずいてないうちに撮影となった。
もう「基地はあきらめよう」「遅かれ早かれ見つかるんだし」とほとんどあきらめたまま
撮影に望んだ。

「もうじき放送で呼ばれたり朝礼で詰問されたりすんのかな」とかそれぞれ不安なまま
残り少ないであろう基地ライフを楽しんでたんだけど、先生方面からは全く何の音沙汰も無い。
なので結局「屋上に上がったのは写真屋だけだったんだろう」という説で落ち着いてた。

それからまた数日後。
希望者は上がった写真を見せてもらえるという事で職員室まで見に行ったら
写真の中に基地仲間のAがいない。
後でその事をAに聞くと、幸い屋上に上がったのは写真屋一人だったけど、
不安だったので一つ下の学年の委員長と偽って写真屋を屋上まで先導して
屋上に残った明らかな私物については本当の事を話して頼み込んで黙ってもらったらしい。

なので卒業アルバムの集合写真にはAの写真は載ってない。

それから豪雪で屋根があぼーんされたりキャッチボールしてて捕り損ねた球が
下に停めてあった技術教師のフロントガラスを大破させたり(後日野球部の仕業に)
色々あったけど基地は卒業まで俺ら数人しか目にしないまま卒業の日になった。

卒業式の前日、みんなで基地最後のパーティをした。
盛り上がるかと思ったけど普段の夜の集会と変わらないまま誰とも言わず基地を撤去した。
普通の屋上に戻ってもの寂しくなった風景を見ながらなんかしんみりしてた。

それから卒業。

在学中あんなに仲良かったみんなだったけどそれぞれ別の高校に通い、徐々に
疎通になってたところ、Aの訃報を聞いた。
あの地震で家と一緒に潰れたらしい。
通夜の時に悪友達と再会した。
そのなかの一人がAの自宅が潰れたので代わりに棺の中に収める卒業アルバムを持ってきてた。
プチ同窓会みたいになって懐かしがりながら普通にみんなで見てたんだけど、Aだけが写ってない
集合写真のページになった途端、俺ら全員で泣いた。

寿司床に落とした、三秒悩んで水洗いした

857 NHK名無し講座 sage 2005/05/25(水) 21:27:30 ID:s0AjrhQ5
おまえら、半額の寿司とから揚げゲットしてきましたよ


寿司床に落とした、三秒悩んで水洗いした


897 NHK名無し講座 2005/05/25(水) 21:29:59 ID:3deJm5Ph
>>857
小学校のとき給食の五目御飯を落としたとき代理できてた教頭先生が
「落ちたのがうまいんだ」といって俺と交換してくれたのをおいしそうに食べてたのを
思い出して、泣いた。

母のいなくなった病室の片付けをしていた。

  431 名前:(*゚Д゚)さん 投稿日:04/05/23 20:40 RmNBymNR
  _、_
( , ノ` )    
  \,;  シュボッ   ・・・先月、ウチの母が死んだよ。
    (),    
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 死ぬ3週間前から入院していて・・・。

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 俺は、母のいなくなった病室の片付けをしていた。

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ そして、冷蔵庫を開けたんだ。中には・・・俺の大好物のお菓子がはいっていたよ。

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ それには書き置きが添えられていて・・・「お兄ちゃんと二人で分けてください」と書いてあった。

  _、_
( ,_ノ`) n∫ 俺は、兄貴と二人でそのお菓子を食った。
     ,!
    ┗━┛
  _、  ∫
( ,_ノ) ヽ;;..   そのお菓子は、今まで食ったどんな高級な食い物よりもうまくて・・・
     ┗━┛

      ∫
(   ) ヽ;;..    涙があふれて、とまらなかったよ・・・。
     ┗━┛


 433 名前:(*゚Д゚)さん 投稿日:04/05/23 21:12 ???
(   )ウッ   それが手作りのお菓子だったらもう涙がでてくるよ・・・・


 441 名前:431 投稿日:04/05/23 23:06 fyt5868w
  _、_   >>433残念ながら手作りではなかったよ。なにせ
( ,_ノ` )      3週間前から入院していたしな・・・。
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_       ・・・手作りのお菓子か・・・そういえば、母はよくチーズケーキを
( ,_ノ` )       作ってくれたよ。
  [ ̄]'E ズズ    ・・・料理があまり得意ではない母が本を見ながら
.    ̄            一生懸命作ってたのを覚えてるよ・・・

  _、_     だけど、そのとき反抗期だった俺は、
(  ◎E    「マズっ!!こんなモン食えねェよ!!もう作るな!!」

  _、_    ・・・・あの時の事、謝っとけばよかった・・・・
( ,_ノ` )        それと・・・・
         ソッ   
    [ ̄]'E      本当はケーキ、おいしかったよ・・・・・
..     ̄

ウチの猫がこの前風邪をひきますた。

754 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/09/20(土) 22:34 ID:M5Tk4KYt [2/2]
おつめの話、カワイイ(・∀・)

ウチの猫がこの前風邪をひきますた。
獣医さんに連れて行ったら、背中に注射。
後ろ向かせられて、看護婦さんと私と私のママソで羽交い絞めにしたところを
先生がと腰に針をさしたら、首だけ振り向いて「なにすんのよっシャー」って先生に咆えつく。
そのあとで、あ、ついでに爪も切ってもらおうと、
だっこしたまま看護婦さんのほうに手を出させたら、また注射されるのかと思ったらしく
シャーッのシくらいまで咆えてから、「あ、おつめ?」って解ったみたいで
恥ずかしそうに下を向いてなすがままにされていた。
先生まで、「勘違いしたんだねえニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ」 ってしてた。
飼い主は恥ずかしかった。

去年の9月に、初めての恋人が事故で死んだ。

783 名前:名無しさん 投稿日:04/03/22 01:31
去年の9月に、初めての恋人が事故で死んだ。
高速道路で、トラックにひかれた。即死。
しかも、そいつの誕生日の日に。
遠恋だったから、プレゼントも宅急便で、
「もう宅急便届いたかな?」って携帯にメールしたら、
お兄さんから返事が来て、はじめてその事実を知った。
涙はふしぎと出てこなくって、お葬式の日程をぼんやりきいてた
死んだとは、どうしても思えなくて、死んだ朝も携帯に電話して、
「おはよう」って声を聞いたのになぁって思って。
相手の住んでるところは東京で、自分は三重。
しかも私は工房で、親が東京行きを許してくれなかったけど、
無視していった。後悔するからって思って。
夜行バスにゆられながら、何度も何度も携帯に電話する。もうだれも出ない電話
何度も何度も携帯にメールを打った。もう見ることはできないのに
そして、東京の彼の実家に着いて、お葬式に参列した。
お葬式のあいだも涙はでなかった。やっぱり泣けなかった
ほとぼりが冷めて、彼の家族に「彼の顔が見たい」と言った
向こうはしぶってた。なんでかなぁってちょっと不思議に思ったら、
顔も、体も原型を留めてなかった。それでも愛しいと思えた。
彼を目の前にして、1時間ぐらいぼうっとしてた。どうしても泣けなかった
彼のお兄さんがずっと棺桶の前に立ってる私を無理やりすわらせて、
あったかい缶ココアをさしだしてくれたとき、はじめて泣いた。
湯気がみんな隠してくれると思って、いっぱい泣いた。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(7) (ヤンマガKCスペシャル)

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (特装限定版) (全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)

聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)

恋と嘘(3) (講談社コミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

小説 君の名は。 (角川文庫)

がっこうぐらし!  (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)

2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング アクセスランキング

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ