ほんわかMkⅡ


 □おすすめ
 □更新情報

ヘッドライン

2015年09月




小学生の頃から姉ちゃんに頼りっぱなしだった

115 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/09/30(水) 02:30:13 ID:H9NpaBP00
両親が共働きで、小学生の頃から姉ちゃんに頼りっぱなしだった
冬場、暗くのなるのが早くなってくると、一人で家に居るのが怖くて姉ちゃんを迎えに行ってた
料理が好きで、両親不在の時には色々作ってもらった
お菓子作りも好きで、姉ちゃんの作ったチーズケーキは世界で一番美味かった
今じゃ嫁に行っちゃったけど、姉ちゃん大好きだ


彼女と飲みに行ったあと俺のアパートに向かう電車の中。

421 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:04/08/18 23:51
彼女と飲みに行ったあと俺のアパートに向かう電車の中。
結構飲んでお互い千鳥足状態。
俺は吊革につかまって、もう一方の手で彼女を支えてたら
いつも強気な彼女が俺にギュッと抱きついてきて顔を俺の胸に埋めてた。
ずっと支えてあげたいと思った。


数日後、君も段々慣れてきたのか おもちゃで一緒に遊んだり、いたずらをしたり。

49 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2005/09/08(木) 00:45:53
親愛なる、家族へ

その日は朝方までゲームして、起きたのは夕方になってからだった。
突然、部屋の外から聞きなれない音、っていうか鳴き声。
数日前に、弟が拾ってきた猫が三日もせず死んでしまった。
なのにまた拾ってきたのか・・・

また連れてきたっていうその行動自体に腹がたった。
気にせず、一緒にかわいがってる親も親だ。

寝起きの頭にいくつかの文句をつめこんで様子を見に行った。

君は臆病で。
部屋の隅のカーテンに隠れて震えていた。

ほらみろと言いにきたはず。

・・・なのだが。
-----------。


数日後、君も段々慣れてきたのか
おもちゃで一緒に遊んだり、いたずらをしたり。

離婚して母さんが家を出てから、なんとなくバラバラだった家族が
仕事や学校が終わると自然と君を囲むようになっていったんだ。

いつの間にか一緒に出かけなくなった家族が
君のエサを買いに、ワクチンを打ちに、爪とぎ台を選びに・・・。

落ち込んでるときや、寂しいとき
イライラして、どうしようもないとき

そっと君は部屋の前で待っててくれて。


父親も昔、同じくらいの歳の時に猫を飼っていたそうだ。
すごくかわいがって、仲がよくて。

猫は死ぬとき、姿を消すってよく言うけどその猫は最後まで一緒だった。
親の入ってる風呂場の扉の前で待ちながら、そっと逝ったそうだ。


たまに、君はそんなことはしないだろうなって思う。
君はいつでも気ままだから。
でもそれでいいんだ。

君がありのままの僕を見てくれたように
お互い、そっと見守り合おう。

ありがとう。
そう感謝して、今日も君を無視して朝の支度に追われる。

行ってくるね、やるた


長文すみません。このスレ見つけてつい思い出しながら書いちゃいました。
ぬこ様最高です(´д`*)

そうだ。シータ、いいことを教えてあげよう。困ったときのおまじない。

940 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:2007/06/27(水) 19:56:01 ID:ow5QUv8f
おばあさん「そうだ。シータ、いいことを教えてあげよう。困ったときのおまじない。 」
シータ   「おまじない? 」
おばあさん「そぉ。古い古い、秘密の言葉。」
おばあさん『ニート・アルバイト・ヒドス。アリエナス・ウツ・ネムレーヌ』
シータ   「ニート・・・ア?」
おばあさん『何をしても駄目だ。昼夜逆転で外出不能』という意味なの。 」
二人揃って『ニート・アルバイト・ヒドス。アリエナス・ウツ・ネムレーヌ』

20歳の離れた妹

169 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 18:42:12 ID:BzclpXdW0
俺も20歳の離れた妹を連れて
散歩してたら警察に職務質問されたぞ。

いい加減顔覚えてくれ。4回目だぞ。


一つ屋根の下の人達

424 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2015/09/28(月) 16:06:38.89 ID:0PIO4Njl0.net
一つ屋根の下の人達

長男 嫁が森高千里
次男 嫁が吹石一恵
三男 大麻で逮捕
四男 嫁が堀北真希
長女 覚醒剤で逮捕

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/gline/1440406157/

嫁「今日はスーパームーンなのよ」

738 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/28(月) 21:22:00.20 .net
嫁「今日はスーパームーンなのよ」
娘「すーぱーむーんってなぁに?」
嫁「月が巨大化するのよ」
娘「巨大化してどうなるの?」
嫁「え~と、巨大化しておしおきしてくるのよ。だからみいちゃんもいい子にしようね」
娘「おしおきされちゃうの?」
嫁「そう、悪い子はいねがー?ってやってくるのよ」
娘「みいちゃん、いい子にする!」


なんか色々と違うorz

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1425847370/

出窓が、我が家の兄ねこのお気に入りの場所

679 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/28(月)20:28:39 ID:A6w
前に住んでたアパートの出窓が、我が家の兄ねこのお気に入りの場所で
真夏真冬以外はその出窓に置いたカゴの中から窓の下を眺めてたんだけど
やっぱり見知らぬどこかのねこ好きな方が、「お、今日もあのシマ柄いる」とか
「あ、今日はシマ柄と白黒一緒か」とか思って見てくれてた人がいたのかなあ…
だとしたら、なんかすごく嬉しいな

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395325746/

玄関開けたら 独りぼっちで留守番をしていた猫がにゃーんと出迎えてくれた。

221 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/25(土) 01:40:04 ID:1pdUtU2j
今日バイトから帰ってきたら家に誰もいなくて、玄関開けたら
独りぼっちで留守番をしていた猫がにゃーんと出迎えてくれた。
その後しばらくにゃーんにゃーんと足元をくるくる回ってご飯催促。
餌用意して私もご飯食べようと立ち上がったらにゃーんにゃーん
しゃがむとまた餌を食べるのを再開して、立ち上がるとにゃーん。
結局食べ終わるまで付き添い、食べ終わればにゃーんにゃーんでお水
用意。飲み終わるまで付き添う。
今度こそご飯だ!と立ち上がって冷蔵庫を物色していたら足元を
くるくる、体をすりつけてはにゃーんにゃーんにゃーん
何?って言ったら目をぱっちり開けて構え!顔をするので
ソファで膝に猫を乗せて魚肉ソーセージ食べてたら帰ってきた母親に
怒られた。
「最後の魚肉ソーセージ食べたね!?」

毎年誕生日には妻がごちそうを作り、ケーキを焼いてくれる。

790 :素敵な旦那様 :2005/08/14(日) 07:02:02
先月、俺の誕生日があった。
毎年誕生日には妻がごちそうを作り、ケーキを焼いてくれる。
特に今年は、幼稚園に入ったばかりの息子からは「パパ」というタイトルの似顔絵、
片言を喋れるようになったばかりの娘からは「パパ、チュキ」という言葉とチュウを
もらって、とても嬉しかった。
そのささやかなパーティーのあと、寝ようとしてベッドにいくと、サイドテーブルに
小さな包みが置いてあった。
あけてみると、俺が前から欲しいと思っていたフランクミュラーが入っていた。
こんな高価なものを・・・家計は大丈夫なのか。
妻に聞くと、にこにこしながら、家計からは一切出していないから安心して。
私のお金で買ったのよ、と言う。
妻は子供ができてからずっと専業主婦だし、家を買うとき妻名義の貯金もほとんど
使ってしまったから、妻個人のお金でこんな高いものを買えるはずがない。
そのとき俺の脳裏に、数日前の妻の姿が浮かんだ。
独身の頃から大事にしてきた着物を、何故か突然取り出して眺めていた妻。
いとおしそうに一枚一枚触れながら、思い出話をしていた妻。
着物用のたんすを開けると、予想したとおり、それらが何枚もなくなっていた。
妻が祖母から受け継いだという、大切な着物まで・・・
もう着ないから処分しただけよ、あなたはいつも私にプレゼントをくれるけど
私はいつもケーキくらいしか作ってあげられなかったから。
あなたのお金を使わずに、私自身のお金でプレゼントしたかったの。
あなたへの感謝は、こんなものじゃ表しきれないくらいだけど・・・。
妻はそう言った。
俺はケーキだけで充分だったのに。大事な思い出を売ってまで、プレゼントなんて
してくれなくてもよかったのに。でも、でもありがとう。とても嬉しいよ。
俺は泣いた。泣きながら妻を抱きしめた。
あれから毎日、妻のくれた時計をはめて会社に行っている。
妻の愛が詰まったこの時計を見ると、どんどんやる気がわいてくる。
これからも妻と子供のためにがんばっていこうと思う。

姉「ただいま帰ったでござる」

293:Mr.名無しさん[sage] 2009/09/12(土) 16:31:46
姉、帰国

姉「ただいま帰ったでござる」
弟「うわ、わ、わ、わ、わああああああ」
姉「どうしたでごじゃるか?」
弟「かかかかーさーーん、姉ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!」
母「知ってるよw」
姉「ご無沙汰でござる」
俺「で、その喋り方は?」
姉「拙者、倭の国が余りにも恋いしゅうての……」
俺「どういう理屈だよw」
弟「髪もサラサラになってる!」
俺「大和撫子?」
姉「これね、向こうの同僚に無理矢理変えられたの……『せっかくの黒くてツヤツヤな髪を自分から捨てるなんて馬鹿みたい!』って凄く怒られたの(´;ω;)」
父「そっちの方が似合ってるぞ」
姉「パピーには聞いてない」
父「(´・ω・`)」

今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw

665 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/21(月) 18:48:40 ID:Ba7/9XE+
高校の頃、学校終わってから予備校に行って帰る途中、空腹に耐えられずに、
駅の立ち食いの丼物やの食券自販機に並んでたんだ。
あと一人ってところで、DQN3名が当然のように割り込んできた。酒も入ってるかんじで。
自分の後ろには5人くらい並んでたかな。
普段なら間違いなく目をあわさない様にやり過ごすところだったが、腹は減ってるし、
何か忘れたけどムシャクシャしていたのか、

「みんな並んで待ってるんだから、後ろに並べよ」

って勝手に声が出てた。すごい目つきで睨まれたけど、3人組は悪態つきながら店から出て行った。
心臓バクバク、足も少し震えてたw
前のおっさんが買い終わって、さて食券を買おうとしたところで、いきなり後ろから肩をつかまれて、
さっきの連中が戻ってきたかと思って心臓が口からでそうなくらいバクバクしながら後ろを向いたら、
もう間違いなくその筋と思われるケバイおねえちゃんとチンピラが、

「あんたえらいね!」「すっきりしたから、俺がおごってやる」

とえらいニココニ顔で褒めてくれてw、結局そのあんちゃんからカツどん大盛りをおごって貰ったw
あんちゃんは制服の自分に、コップに入ったビールも薦めてくれたけど、ケバイねえちゃんが

「あんたは飲んじゃダメだよ。せっかく良いことしたんだから、今日は良い子で家に帰んな」

って、コップを横取りして一気飲み。肘で合図されて後ろを見たら、巡回中のオマワリがいたw
今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw

娘「怖い話してあげようか。悪の十字架って知ってる?」

555 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/27(日)08:37:54 ID:???
今朝の小1娘との会話。
娘「怖い話してあげようか。悪の十字架って知ってる?」
俺「開くの10時か?だろwじゃあ恐怖の味噌汁って知ってる?」
娘「今日麩の味噌汁でそw悪魔の足跡って知ってる?」
俺「あ、それ知らない」
娘「あ、熊の足跡ねw」
俺「おー、それはそれで怖いなw」
娘「えーなんでー?」
俺「だって足跡があるなら近くに熊がいるって事じゃん。がおーって食べられちゃうでしょ?」
娘「あー」
俺「ちなみに野生の動物は獲物を食べる時はお腹から食べるんだよ。」
娘「えーなんでー?」
俺「それはなぜならー美味しいからー!(お腹ぐわし~」
娘「ぎゃー!ぎゃははははー!」
俺「(さらにぐわしぐわしガシャガシャ~!」
娘「うぎゃーうぎゃーぎゃははははひー!!」
あー可愛い。娘リクエストの湖の近くの水族館に行くかw

http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1395415025/

たまには私にもかわいいとか言ってくれても良いのよ?

278 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/09/26(土)16:27:48 ID:uaK
旦那と私の共通の友人交えて遊んだ
旦那が子供見て「かわいいなー」とほのぼのしてたので
「たまには私にもかわいいとか言ってくれても良いのよ?」
と振ってみた
旦那、「言いませんー」とバッサリ
ここまでは想定内だしいつものやり取り

でも今日は一味違って、友人がぽそっと一言
「普段嫁のいないとこでは嫁かわいいかわいい煩いくせに」

旦那Σ(゜Д゜)→(;゜∀゜)
私Σ(゜Д゜)→(*´∀`*)

旦那が首まで赤くなったの始めてみた
ありがとう友人

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1440166691/

私は幼少時、不気味な子供だった。

391 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/07/01(水)14:04:23 ID:LJ3
姉ちゃんの修羅場。
私は幼少時、不気味な子供だった。庭中に虫の墓を作ってご丁寧に小枝の十字架だらけにしたり
カタツムリの殻や焼き魚の目玉を宝箱にコレクションしたり
ビニール袋いっぱいに虫を集めて持ち帰ったり
短調の暗い歌が好きで口ずさんだり、ハーモニカで吹いたり(特に夕日の中歌うのが好きだった)
マザーグースの歌(図書館に絵本があった)をぼそぼそ暗唱したり
しかも人見知りで感情を表に出すのが苦手だったので、ほぼ無表情
今思えば早過ぎる中二病なんだが、よく親にも「何を考えてるのか分からない」と言われてた。

そんな私が7~8歳、姉ちゃんが14~15歳の時。
姉ちゃんが誕生日にCDラジカセを買ってもらった。きれいでかっこよくて羨ましかったが
「人の物を欲しがってはいけない」「羨ましがってはいけない」と親に言われていた私は
精一杯感情を押し殺し、姉ちゃんと二人きりの時にそっとおねだりした。
「お姉ちゃんがしんだら、それちょうだい…?」

度々そっと囁かれるもんだから、一時期姉ちゃんは私にころされるんじゃないかと本気でgkbrしてたらしい。
階段を上り下りする時は突き落とされるんじゃないかと怖かった、と打ち明けられた。
そうか…子供の頃姉ちゃんがよそよそしかったのはそれでか。
気味の悪い妹ですまんかった…w


392 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/01(水)16:50:42 ID:JeQ
>>391
一瞬自分が書き込んだのかと思った
というかまんま自分も同じことしてた
自分の場合は一回り離れた兄に
「それ…お兄ちゃんが壊れたら私の物になるね…?」
とか囁いてた。
兄上申し訳ありませんでした。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/
読者登録
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
復調しました。みなさま励ましのお言葉ありがとうございました^^


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
厳選
amazon+
ハレ婚。(17) (ヤンマガKCスペシャル)
amazon-
Black Jack―The best 14 stories by Osamu Tezuka (15) (秋田文庫)
2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング 

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ