22 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/09/18(日) 19:53:54.20 ID:eIm1yF/E0
もう15年も前、顔なじみの野良がいたんだ。
細い路地を徒歩で通勤してたんだが路地の両側は住宅で1mくらいのブロック塀
いつもそいつは塀の上に寝てて頭を一撫でが毎日の楽しみだった。
あるときから見かけなくなって数ヶ月したころいつもの塀の上にそいつは寝てた。
俺を忘れたのか近づくと塀を飛び降りて逃げていこうとするから「おーい」って呼びかけたんだ。
すると声を覚えていてくれたのかぴたと止まって俺の方に寄ってきた。
それから10分位のあいだそいつは「うにゃうにゃにゃおにゃお」何か喋る喋るもうびっくりだったよ。きっといなかった時の事を説明してくれてたんだよな。









  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる