511 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/09(日) 01:49:29 ID:fHYQpr0g
ちょっと重たくて、スレ違いだったらごめんなさい。
1年前の明日、結婚を約束していた彼が、癌で亡くなりました。
1年前の明日の午後6時ごろに、彼は息を引き取りました。
手先が器用で旅行が大好きだった彼は、背骨に転移した癌のために、
手の自由も歩く自由も奪われてベッドに寝たきりのまま、41歳の若さで亡くなりました。

あの日から、1年が経ちました。彼のお墓は遠方のご実家に作られたので、
お彼岸やお盆にはお花やお供えを送っていましたが、彼のお父さんから
「もう充分していただきました。もうお供えは結構です。あなたもこれからの人生を生きてください」
と手紙をいただきました。心残りですが、お花も送れないまま一周忌を迎えました。
わたしはせめてお花を飾って彼をしのぼうかと思っていました。

すると今日、不思議なことがたくさん起きました。
・先日からかかっていて痛かった帯状疱疹の痛みが今日だけ全然痛くない。
・仕事を抱えていて調べ物に行った図書館で、館長さんが声をかけてくださって、
 役に立つ資料をたくさんくださった。
・その後、図書館にちょうど調査の対象の人が通りかかってきて、いいインタビューができた。
・スーパーに行ったら、近所の人が声を明るく声をかけてくれた。楽しく立ち話した。
・「欲しいけどマイナーだからネットで頼もう」と思っていた本が、
 町の小さな書店のふだん見ないコーナーにあった。
・帰ってきてご飯を作ろうと思ったら、近所に住む同僚から「鍋パーティしよう」と電話が。
 行ったみたらおいしいごはんをたくさんいただいて、笑って話して楽しくすごさせてもらった。
・帰ってきたら、調理師の友達が「いっぱい漬けたから食べな」と漬け物を置いてってくれてた。

↑ひとつひとつはささいなことだけど、
こんなに人から一度に声をかけてもらえて、あと小さなラッキーがたくさんあるなんて、
いつもの生活では絶対にないのです。
今日、わたしがさびしくないように天国から見てくれていた?気にかけてくれていた?
勝手な思いこみでもいいので、「彼は亡くなっても優しい人だな」と、思うことにします。
そして今日優しくしてくれたみなさん、ほんとうにありがとう。長文失礼しました…。







  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる