316 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2008/04/19(土) 11:42:20 ID:xYGcqSDU0
彼女が仕事と資格試験の勉強との両立で忙しくて、2人で過ごす時間がほとんどない。
契約なのに正社員以上に責任負わされて押し付けられて、残業も続いてる。
だから土日くらいは勉強に費やせるようにデートはしないし、メールもおやすみのメールだけ。
時々仕事帰りに待ち合わせして、彼女の家まで送るのが唯一の2人の時間。

俺、いつも「頑張れ、でもあんまり無理するな」としか言えなくて、我ながら何も出来ず情けないなって落ち込んでばかりの毎日だったんだよね。
心配してても何も出来ないで凹んでる俺を察して、彼女が
「私がこんなんだからろくにデートも出来なくてごめんね。時間に余裕のある人と付き合ってたらあなたはもっと楽しく毎日過ごせたよね。でもね、私はいつもあなたがそばにいてくれるって思えるから辛くても頑張れるんだよ。」
って言ってくれた。

「それでもあなたじゃなきゃダメだから、そばにいて下さい」とか年上の男のくせに泣きながら言ってる俺乙wwww







  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる