194 名前:T[] 投稿日:2005/10/10(月) 00:07:58 ID:c9PpxzOv
一人暮しをするようになってたまに両親のことを考えたりします。

自分が小学校の頃、両親はお金のことでよく喧嘩をしていました。
裕福ではなかったので子供3人を学校に行かせるのも大変だったんでしょうね。
父は酒も飲まないギャンブルもしない真面目な人。
母は3歩下がって後ろを歩くような人。
端から見るとごくごく平凡な家族だったのですが
子供心に「どうしてお金の事でそんなに喧嘩をするの?」
「普段は仲が良いのにどうして?」と悲しく思っていました。
母が作ってくれた食事もテーブルごと父がひっくり返すもんだから部屋はめちゃくちゃ・・・
片付けようとすると父が「片付けなくていい」と怒り出す始末。
「お前らも片付けるなよ」といわれたので1週間以上も食器やご飯が散乱したままのありさま。。。
こんな事もしばしばありました。
あれから20年。離婚はせずに今もなんとか夫婦やっているみたいです。
母は自分を含む子供3人は本当に恵まれたと言ってくれます。
旦那選びは失敗だったと今でも愚痴をこぼしているみたいです。
自分が思うに父は昔ながらの九州男児で思ったことも口に出して言えないような
不器用な人なんですよね。
母は結婚して30年経っても新婚当時のままの女の子なんです。
毎日のささいな出来事でも楽しく話しをしたいし、
昔みたいに週末は外食に出かけたり、旅行に行ったり。
不器用な父が、今でも母がそんな風に思っているなんて考えもしないでしょうね。
そんな家庭に育ってきたので子供の前では絶対に夫婦喧嘩だけはしないと
心に決めています。何があっても"絶対"にです。
とくにお金。たかがお金の為に喧嘩をするなんて悲し過ぎますよね。
お金が有っても無くても、「ウチは金持ちだよ」と言いたいです。
それと思った事は言葉にすることかな。
家族だから口にしなくても分かってくれているだろうと思うのはダメだと思います。
思っているだけでは伝わらない・・・家族の中でも同じ事です。

家族って何??と聞かれたたらチャップリンの言葉を思い出します。
「人生に必要なのは勇気と想像力と少しのお金」
それに思いやりの気持ちがあればBESTかな!


チャップリン自伝: 若き日々 (新潮文庫)
チャップリン,チャールズ
新潮社
2017-03-29







  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる