ほんわかMkⅡ


 □2ちゃんねるまとめ
 □動画・あんてな・記事紹介


ヘッドライン

山の中を何日もさまよってようやく自販機にたどり着いた

133 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 22:35:33 ID:VdWlo0AU
夜道で周りに人がいない時。
『山の中を何日もさまよってようやく自販機にたどり着いた人』ごっこをする。
遠くから明かりを見つけて駆け寄り、「助かった…!」とか呟きながら
眩しそうに自販機を見上げ、震える手でお金を入れ叩くようにボタンを押す。
出てきたコーヒー等を飲みながら、「…これでまだ頑張れる…」と微笑む。
冬限定。

夢に死んだ猫が出てきた

944 名無し sage 2017/01/23(月) 10:13:01.12 WLILDtv0
夢に死んだ猫が出てきた
甘えてきたのを抱っこして口についた食べかす取ってあげる内容だった
毛長だからよくつけてたんだよな
一昨日あたりから落ち込んでたから励ましに来てくれたのかもなあ

今日会社行く途中、桜の木を見上げる猫がいた。

586 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 00:16:34 ID:M/EY5HoT0
今日会社行く途中、桜の木を見上げる猫がいた。
こいつらも季節を感じているのかな。
桜に風情を感じているのかな。
俺も思わず立ち止まってしまったよ。

家族で一匹の猫を飼っていて

511 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/01/11(日) 13:07 ID:gInICBde
家族で一匹の猫を飼っていて、
誰の猫でもないんだけど、
私が起きるまでうるさく鳴いている。
ゴハンはダンナがすでにやっていたりするし、
用はなさそうなのに。
今朝もしょうがなく起きた。
私がパソコンの前に座ったら隣で眠りだした。
おいおい!寝るんなら起こすな。

武道一筋で風邪一つひいたことがないことが自慢だった爺ちゃん。

929 :名無し職人:2005/04/18(月) 22:16:52
武道一筋で風邪一つひいたことがないことが自慢だった爺ちゃん。
頑固一徹で「士たるもの文武両道であるべし」と結婚を申し込みに来た父ちゃんを
その場で強制的に入門させて「黒帯取るまで結婚は認めない」と言い放った爺ちゃん。
もやしっ子だった父ちゃんに5年かけて黒帯取らせた爺ちゃん。
俺が生まれたときには徹夜で道場に篭もっての瞑想から俺の名前を考えてくれた爺ちゃん。
俺が物心ついたときから空手の手ほどきをしてくれた爺ちゃん。
ヤンチャした俺が空手の技で人を怪我させた時に足腰立たなくなるまでぶん殴ってくれた爺ちゃん。
癌を宣告されたときも「人に負けたことは数知れぬが、病に負けたことは一度もない」と笑い飛ばした爺ちゃん。
壮絶に苦しいはずの癌治療の時も家族の誰が見舞いに行っても笑顔で迎えてくれた爺ちゃん。
「痛い」や「苦しい」なんて言葉は最後まで口にしなかった爺ちゃん。

家族に当てた最後の手紙には大きく太い文字でたった一言 「押忍」

爺ちゃん お疲れ様でした。

そういや先日、ナイスなカップルを見かけたよ。

221 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/08/27(水) 22:57 ID:Ph4lW6EM
そういや先日、ナイスなカップルを見かけたよ。
電車が発車する寸前おばさんが急いで下りたんだが、その時にハンカチ
を車内に落としていった。そのむかいに座ってたカップルの彼氏が急い
で拾って、おばさんに手渡しにいったらドアが閉まってさあたいへん。

‥‥と思ったら、そいつは携帯を取り出して車内に残ってる彼女に振っ
てみせた。「電話するから先にいってて」という意味みたいで、彼女も
にっこり笑って手を振ってたよ。おばさんが何度も頭を下げてたけど、
彼氏ははにかみながら会釈してた。

かっちょ(・∀・)イイ!!。

誰もが知っている有名なマリオ。実は彼は目が見えません。

550  名前:NAME OVER  メール:sage  投稿日:2005/06/29(水) 01:09:03 ID:???
      勝手に作ったお話です。勝手に作った話だけど、ちょっと聞いて下さい。

      誰もが知っている有名なマリオ。実は彼は

      目が見えません。


      最初のステージ。一匹のクリボーがマリオに近づいてきます。
      しかし、彼は危険が目の前に迫っているというのに
      避けようともせずただじっとしています。
      目の前が崖でも、火の海でも
      彼にはそれが危険だと判らないのです。

      彼だけではありませんよ
      あの雪山の少年も、あの勇者も、あのパイロットも
      皆、目が見えないのです。

      成し遂げなければならないモノがあるというのに
      暗い―――暗い闇の中

      (どうすれば良い?右か?左か?

      ―――どこへいけば良い?)

      そんなとき、自らの意思を超えた何かが彼らを突き動かすのです。

      「マリオ!飛んでッ!」


551  名前:NAME OVER  メール:sage  投稿日:2005/06/29(水) 01:09:44 ID:???

      そう。目の見えない彼らを導くのは―――
      その「コントローラー」

      コントローラーで与える、あなたの指示が
      彼らに世界を見せているのです。

      どんな大冒険でも

      どんな巨大な敵でも

      彼らはあなたの助けを借りて、乗り越えていく

      彼らはあなた無しでは、決して事を成し遂げられないでしょう

      だから、彼らはきっとあなたに感謝しているはずです。


552  名前:NAME OVER  メール:sage  投稿日:2005/06/29(水) 01:10:39 ID:???

      リアルの世界でも彼らのような人がいます。
      彼らとは違って、ほとんどの人は自分で道を進めることが出来る人でしょう

      けれど
  立ち行かない時もあります

      そんな時
      あなたのコントローラーが必要になります。
      彼らのときよりもずっと、ずっと簡単な操作です。

      私たちみんなに、人生という名の大きな大冒険があります。
      そして私たちには常に、お互いを支えあい、協力し、人を導いていける
      コントローラーを持っています。
      使う使わないは自由です。

      けれど、ちょっとだけ思い出してください
      あの時の達成感を
      ね。また少し、そのコントローラーで頑張ってみたくなりませんか?

      勝手なお話です。
      勝手だけれど、ちょっとだけ心に

      留めて置いてください―――

      『コントローラー』

猫って寝てるとき、イビキかくし寝言も言う。

777 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/12/15(月) 13:54 ID:Siju134x
猫って寝てるとき、イビキかくし寝言も言う。
フギャっ!と叫んだと思ったらハッとした表情で周りを見回して、
それから再び寝てた。悪い夢でも見たんだろうか。
ちなみにふねも人間と同じように漕ぐ。
ボケボケで寝起きのまま出迎えてくれるのはありがたいが、
猫座りして目をやたらシパシパさせてふね漕いでるのを見ると寝てていいよーって思う。
でも帰ってきて出迎えてくれるのは嬉しいバカ飼い主な自分。

25で自営をはじめて10年ちょいやってきた店をたたんだ。

495 素敵な旦那様 sage 2005/05/17(火) 22:17:07
ここ数ヶ月いろんな意味で忙しかった。
25で自営をはじめて10年ちょいやってきた店をたたんだ。
利益が出ず、嫁の収入が主な生活費になっていて、いつやめるかのタイミングをみていただけだったからな。
そんな俺を嫁は「13年間お疲れ様でした」と優しく迎えてくれた。
最後の2年くらいは全然仕事にならず、イライラして嫁に当り散らしたこともあった。
でも、そんな時でも嫁は俺のストレスのはけ口になってくれて、夜には抱きしめて眠ってくれた。
一時、共同経営してたやつに騙されて借金を負わされたとき、死のうと思ったこともあった。
色んなものが残ってたら嫁が俺を思い出してつらいだろうと思って、写真や身の回りモノを処分してた。
すると、嫁がそれに気づいてこういった。
「もし、本気で死ぬんなら私も一緒に連れてって。その代わり一週間だけ時間を頂戴。私も身の回りを整理してから死にたいから」
結局、その一週間の間に嫁と何度も話し合い、二人で乗り越えていこうと決心した。
あの時、嫁が気づいてくれなかったら、一週間待ってといわなかったら、俺は今ごろ死んでただろうな。
何度も泣きながら嫁と話し合ったのも、今じゃいい思い出だ。
この年で手に職もなく無職になったから、これから大変だろうけど、俺には嫁が残ってるから。
一番大切なものが残ってる以上、頑張っていこうと思う。

意味ワカラン文章スマソ。
明日から就職活動だ!

おじさんは無言で立ち去っていった。

116 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/08(木) 00:56 ID:htZthgwg
小学生2年くらいの話。
両親は働いていて、家にはおばあちゃんがいたけど
亡くなった。
その日は一緒に遊ぶ友達もいなくて、
近所に大学病院があったんだけど、そこに急な
コンクリで出来た坂があった。
そこを自転車でぶわーっと降りていって遊んでいたんだけど
転んで膝を広範囲擦りむいてしまった。
泣かないで「あいたたた」とかかんでいた。
誰もみむきもしないで通りすぎていく。
帰ろう、と思ったとき、白衣を来たおじさん
(多分病院の先生)が、黙って私の手を取り、
起こして隅の植え込みのブロックに座らせた。
でっかいかばんを持っていて、その中にはガーゼとかピンセットとか
消毒薬が入っていた、で、手当てしてもらった。
お互いずっと無言だった。
ありがとうと言わなくては、と思いながらも
このおじさんはどうして手当てしてくれるんだろとぼーっと
考えていた。
おじさんは無言で立ち去っていった。
そこまでした記憶が無いんだけど、ありがとうとは言えてない気がする。
偶然そんな道具を持っていたとは思えないし、
窓からでも見えて来てくれたんだろうか。
今でも感謝しています。本当に、ありがとう。
あの頃は親によく殴られていて、人の優しさとか親切というのが
よくわからなかった。
ありがとうも言えないガキ、と思っていたなら申し訳無い。

子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた

856 :おさかなくわえた名無しさん :04/03/11 07:29 ID:R+deYuJy
>>849
子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた。真冬の朝、洗面器の水が完全に凍っていた。
氷を日なたに置いて解けるのを待ち、中のゼニガメを助けたが、まったく動かず、死んでしまった。

泣きながら庭に埋め、ごめんね、ごめんねと何度も謝った。

でも、春になったらゾンビのように復活して土から出てきた。

18歳くらいの老猫が赤ちゃんを産んだ。

549 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/10/24(金) 16:33 ID:2HaSOK43
長い話になると思うので時間に余裕がある人だけ、、、。

18歳くらいの老猫が赤ちゃんを産んだ。
それまでは4匹とか3匹とか産んでたのに、1匹だけだった。
やっぱりバァチャン猫だしね、、と思いつつ、赤ちゃん猫をかいがいしく育てる老猫を見守っていた。
ちなみに18歳でもピンシャンとしてて、近所ではボス的猫でした。

いつだったか、外飼いだったんだがパッタリと姿を消してしまった。
さすがにもう外出すのやめようか、なんて言ってた頃だった。
子猫はすでに自分の力で生活できるようになってた模様。

ちなみに18歳猫はある程度育てないと私たちにお披露目してこない。
いつもどこで産んで、どこで育てているのか謎だった。
着いて行ってもいつの間にかまかれてた。

パッタリ消えて1ヶ月後。
老猫がやってきた。子猫はある程度自分で生活できるくらいの大きさ。
ビックリしたのが、老猫は三毛猫。かぎしっぽ。
そして子猫も三毛猫。かぎしっぽ。
ほどんど三毛柄が同じ。今まで何匹も産んだのにここまで母猫に似た猫はじめて。

そして、本当にしばらく経ったら老猫は姿を見せなくなってしまった。
虹の橋を渡ったんだな、と思った。
母猫そっくりの子猫はもう3歳になりました。
三毛の柄はそっくり遺伝しないものだと思ってたし、マジで母猫そっくり。
いつも、ふと3歳の猫見ると母猫を思い出す。

長文スマソ。

別れた彼氏と偶然会い、近くの公園でポツポツと喋った。

405 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/11/30 14:27:19 ID:upCUGjTQ
 別れた彼氏と偶然会い、近くの公園でポツポツと喋った。

 婚約者が出来た事、
 向こうも好きな人が出来て今アタック中な事、近況を語り合った。
 雪が積もってきていた。
  「寒いね」
  「ああ」
 会話に距離感を感じて、そこでやっとあの頃から時間は進んでいたのだと
 実感できた気がした。
 白い吐息を吐きながら
  「じゃ。幸せにな」
 と去っていく後ろ姿を見ていたら、
 ふと別れた頃もこうして雪の積もる中話していたことを思い出した。
 あの頃は、「寒い」と言うと黙ってマフラーを貸してくれたっけ。
 そう思ったら、涙がポロポロ出てきた。

 帰り道コートに顔を埋めるようにして歩いていたら、
 あの人の移り香が鼻腔をついてまた前が見えなくなった。

うちは兄弟を名前で呼び合ってたんだよ。お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか使わないで。

192 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 08:53:50 ID:yAnLPML1

うちは兄弟を名前で呼び合ってたんだよ。お兄ちゃんとかお姉ちゃんとか使わないで。
俺は姉のことを物心付いた頃から名前で○○ちゃんって呼んでた。

なんかさ、ある日突然親や兄弟の呼び方を変えるのって無性に恥ずかしいんだよ(分かる人には分かると思う)。
まぁ家の中では特に問題なかったからそのまま大人(20代)になっても○○ちゃんだった。


でも社会人になってある日外回りしてたら姉に会ったわけ。姉は同僚とお昼ご飯に行く途中。
で、姉が先に気付いて声かけてきたんだけど、俺と姉の両方の同僚の手前俺は○○ちゃんって呼びにくくってさ、
でも○○ちゃん以外で呼んだことなんか一回も無くって困ったんだよ。で、

俺「あ~あ~・・・お姉ちゃんは・・・」って言ったのさ(今考えればお姉ちゃんもアレなんだけど)。
そしたら
姉「え~○○君が私のことお姉ちゃんって言ってる!ねぇねぇいつもは私のこと○○ちゃんって言ってるんだよ!
  うわ~凄い感動なんだけど!もう一回言ってよもう一回!」

って大騒ぎになった。死ぬほど恥ずかしかった。なんかかわいかった。

まぁ何が言いたいかって言えば、いい歳して親をパパ・ママって呼んでる奴は
いまさら恥ずかしくてお父さん・お母さんに変更できない人が大勢いるってこと。
キモがらずにその辺の事にも多少は理解してってこと。まぁ姉はかわいかったんだけど。

ちょww殺るなwwwと思いつつ、

846 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/29(日) 12:59:37 ID:ASCkH/RHO
春から新しい職場になり、上司と馬が合わず辛いとグチをこぼしたら
そっかそっか、それはひどいね、よく頑張ったね、って頭なでなでしてくれた。
心の闇wが消えてゆくようだった。
嬉しくて彼と別れたあとメールで
「(彼)が味方してくれるって思ったら頑張れるよ!頑張るね!」と送ったら、
「俺は(私)の味方だよ。周りが何を言おうと、世界を敵に回そうと。
(私)の思ったことや選んだことは正しいって信じてるから、
支えたいし応援してあげたいんだよ。(私)には俺がついてるよ。
だから頑張れ!(上司)は俺が殺っとくんで!」


ちょww殺るなwwwと思いつつ、ものすごく心が楽になった。ありがとう。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おーぷん2ちゃんねる
規制画面がとっても優しい
おーぷん2ちゃんねる
http://open2ch.net/menu/
つぶやき
Re:ありがとうございます。

励みになります。

私からもありがとう。


ついったーでほんわかMkⅡ

リンクとかの事はこちらに
あばうとほんわかMk2

逆アクセスはこちらから
 νほんわかランキング(*´∀`*)
テスト
てすと
amazon+


ハレ婚。(7) (ヤンマガKCスペシャル)

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (特装限定版) (全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)

聲の形 公式ファンブック (KCデラックス 週刊少年マガジン)

恋と嘘(3) (講談社コミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

小説 君の名は。 (角川文庫)

がっこうぐらし!  (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

だがしかし 3 (少年サンデーコミックス)

2ch
このブログは
2ch
2ch.sc
おーぷん2ちゃんねる
より転載しております。

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセス

アクセスランキング アクセスランキング

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ